指導者: 笹平 幸枝 (教室開設:1976年12月)
 
42年に及ぶ指導者としての経験を生かし、これからも子どもたちと共にがんばります。     


英語の力だめし


6月は英検とTOEFL の2つの英語のテストが実施されます。今回は、公文式英語を学んでいる方もたくさん受験されているこの2つのテストについてお伝えします。

「英検」 は年間360万人が受験している、国内最大規模の英語検定試験です。5級から1級まで、細かく段階分けされているので、それぞれの学習段階において 「身近な目標」 としやすいテストです。

TOEFL Rは英語を母語としない人向けにアメリカで開発されたテストで、現在130ヶ国以上の9000を超える大学や教育機関で入学選考基準として採用されています。その 「小中学生版」 がTOEFL Primary R、「中高生版」 がTOEFL Junior Rです。合格・不合格がないので、成長具合を確かめるツールとして、定期的にチャレンジされることをお勧めします。

2020年度からは、小学3年生から 「活動型」 の、5年生から 「教科型」 の英語の授業が正式にはじまります*。中学校では翌2021年度から、英語の授業は英語で行うことが基本になるなど、英語に触れる機会、そして使う機会は、今後ますます多くなっていきます。

英語に自信を持ち、学習のモチベーションをさらに高める機会として、これらのテストをぜひご活用ください。

2019年6月1日

 
 


(c) 2002-2019 by Sachie Sasahira. All rights reserved.
e-mail:
kumon@sasahira.jp